ようこそゲスト様

公式オンラインショップに関する
お問合せ

0120-979-300

人気ファッション誌や広告、ショーのスタイリングを手掛け、モデルや女優などからの
指名も多数。ファッションブランド『TOKYO STYLE THE ONE EDITION』クリエイティブディレクターとしても活躍中。初のスタイルブック『身の丈にあった服で美人になる』
(講談社)が好評発売中。自身のインスタグラムやTV出演、
ファッション誌『With』での連載も話題に。
インスタグラムのアカウント @saorioyamada

刺繍入りのベルベットに
今季らしいレトロ感が漂う

「サマンサタバサと言えば、“D”の金具をモチーフにしたアイコンバッグ“Violet D”は、やっぱり外せないですね。人気の型をベースに素材替えした新作のショルダーバッグは、ベルベット素材が今年らしさ満点。毛足が短めで、上質な光沢感のあるグリーンのベルベットに、可愛らしい小花の刺繍入り。ヴィンテージレトロな雰囲気と、モダンなゴールドの“D”が絶妙にマッチしていて、とてもおしゃれ。サマンサのバッグはデザイン性もですが、使いやすく設計されていることにいつも感心させられます。荷物を収納しやすい2室式や小物を入れるのに便利な背面ポケットなど、日本人女性のツボを熟知していますよね。内側もレトロな花柄プリントになっているなど、細部にまで凝っているのがすごい!」

Bag_Violet D チェーン付きショルダーバッグ グリーン
¥28,000+tax

「バッグのレトロ感を拾って、タートルニットやチェック柄スカートをセレクト。色味はグリーン、ボルドー、ブラウンなど、こっくり色でリンクさせると全体の印象がまとまります。チェック柄やビットサンダルでマニッシュなテンションを取り入れつつ、スカートの前スリットや、ボディラインが際立つシルエットで女性らしさもアピール。一見トレンド満載のスタイルですが、このままデートにも行けそうなフェミニンさも備えています」
Bag_ Violet D チェーン付きショルダーバッグ グリーン ¥28,000+tax
Knit_REDYAZEL
Skirt_REDYAZEL
Glasses_JINS(小山田さん私物)
Sandals_GU(小山田さん私物)

Bag_トライアングルミニバッグ ファーバージョン ¥20,000+tax

トレンドのファー素材は
モノトーン配色で差をつけて

「今季マストハブのファー素材は、バッグでもぜひ手に入れたいですね。カラーファーがたくさん登場しているだけに、モノトーン配色は逆に新鮮で人と差がつくと思います。トライアングルフォルムで甘くなりすぎず、大人っぽく持てるのがいいですね。ファスナーの引き手にあしらったリングモチーフも、春夏に引き続き注目のディテール。トレンドをぎゅっと凝縮したミニバッグは、シャツ&デニムといったシンプルコーデにさらりと持つだけでも今年らしさが際立つアイテム。デイリーのお仕事には2個持ちして、ランチやちょっとした外出に使うのもオススメです」財布と携帯が入るコンパクト感と、ラグジュアリーなゴールドチェーン付きなので、夜遊びやパーティーシーンにも大活躍。

「こっくりカラーのグリーンのワンピースは、流行のパジャマディテールをレディライクに落とし込んだ一枚。洋服に色を取り入れているので、小物はモノトーンで統一して、クラシカルな印象に仕上げました。ふわふわのファーバッグを合わせることで、着こなしに冬らしさとメリハリが生まれます。ショルダーチェーンやジッププラーなど、ワンピースの装飾とさりげなくリンクさせたゴールド使いで、高級感も漂うスタイルに」
Bag_トライアングルミニバッグ ファーver. ¥20,000+tax
One-piece_REDYAZEL
Belt_REDYAZEL
Sunglasses_Ray-Ban(小山田さん私物)
Short boots_ZARA(小山田さん私物)

Bag_リバーシブルトート ドゥローブファーver. ¥23,000+tax

ふかふかファーとムートン調。
どちらも可愛いリバーシブル

A4サイズが楽々入る大きさと、内側に仕切りのないシンプルデザインが好評のリバーシブルトートが、冬素材バージョンで登場。「サマンサタバサオリジナルのエコ素材“ドゥローブファー”の質感も上品ですし、ブルーがかったグレーの色味も好み。豊富なカラーバリエーションの中から、リアルに自分が欲しいと思ったのがこのカラーです。白など淡いトーンでまとめて、冬のパステルコーデを楽しむのも素敵。裏面はムートン調でカジュアルな雰囲気。デザインポイントであり、口元を抑える役割もあるロングストラップは、キラキラ輝くストーン付きで、サマンサファンにはたまらないはず。バッグ自体がとても軽いので、使いやすいと思います」

「ファーのトートバッグは、大きさも素材もそれ自体に存在感があるので、シンプルなコーデにさらりと合わせるくらいがこなれた雰囲気になります。モテ系ニット×ワイドパンツ。ベースとなるスタイリングはネイビーで揃えて、さりげなくバッグを主役にした着こなしに。ネイビー×アイスブルーのように、同系色で揃えると大人っぽくて素敵。足元には光沢のあるシルバーパンプスを合わせて、軽さと抜け感を演出したのがポイントです」
Bag_リバーシブルトート ドゥローブファーver. ¥23,000+tax
Kint_REDYAZEL
Pants_REDYAZEL
Pierced Earring_REDYAZEL
Pumps_WHITE(小山田さん私物)

Bag_Violet D チェーン付きクラッチバッグ
ハリスツイードver.  オレンジ ¥26,000+tax

ハリスツイードの温かみと
チェック柄の色使いが魅力

アイコンバッグの“Violet D”に、スコットランド北部で100年以上の歴史を誇る最高級ツイードを使用。「職人さんが手織りしているハリスツイードは、独特の温かみがあり、個人的にも好きな素材です。マスタード、グリーン、ドラマチックレッドなど、今季のトレンドカラーが全部混ざったような絶妙なチェック柄が可愛いですよね。色使いがカラフルだとスタイリングが難しそうにも思えますが、フラップのレザー部分がブラックなので、意外に合わせやすいはず。冬のアウターはダークカラーになりがちなので、このくらい色があるほうが印象が華やぐと思います。“D”モチーフの金具やショルダーチェーンがゴールドで、大人っぽい雰囲気を出せるのもいいですね」

「多色使いのバッグを印象的に見せるために、スタイリングはベーシックカラーでまとめるのがポイント。キャメル×グリーンは、春夏にはあまり取り入れない、冬ならではの配色でとても好き。チェスターパンツとワイドパンツのマニッシュな雰囲気に、バッグのチェック柄で今季らしいトラッド感をミックスしました。ファーティペットで柔らかなニュアンスをプラスすると、女性らしい印象も生まれます。頭と足元は黒で引き締めて」

Bag_ボストンバッグ(大) デニムver. ¥25,000+tax

冬にデニム素材なのが新鮮!
凝ったデザインにも注目

「昨年からトレンドとして語り継がれてきたデニムは、もはや定番の素材になっていますが、冬のシーズンに取り入れているのが新鮮。ネイビーのボストンバッグに、長方形にカッティングしたデニム地をあしらったデザインが凝っていますよね。サマンサタバサでは珍しいシルバーの金具やスタッズが、上品な雰囲気を出していると思います。なかなかない個性的な印象ながら、バッグとしてはとても使いやすそう! ファスナーが大きく開くので荷物の出し入れが便利なうえ、幅広のマチで収納力も高めですね。ショルダーストラップが付いているので、クロスボディでカジュアルに持つこともできます。レディスタイルを程よく崩したい時に活躍してくれそう」

「ニット、デニム、ファーは素材のバランスとして最高の組み合わせ。可愛く見えて、好感度の高い着こなしが完成します。デニムはジーパンやGジャンなど洋服で取り入れがちですが、あえてバッグにすることで、コーデをイマドキに更新できます。ポケットにファーを部分使いしたワンピースに合わせて、最強のモテスタイルに。ブルー系とグレー系のクールめなカラーリングで、甘さを程よくセーブ。ハットやソックスもおしゃれの鍵に」
Bag_ボストンバッグ(大) デニムver. ¥25,000+tax
One-piece_And Couture
Hat_No brand
Necklace_No brand
Socks_tutuanna(小山田さん私物)
Pumps_Randa(小山田さん私物)

Bag_ナイロンミニリュック付きリュック ブラック ¥23,000+tax

フェミニンにも持てる
ナイロン製のリュック

「王道のブラックでオールシーズン活躍してくれそうなナイロンリュック。丸みを帯びたシルエットやゴールドファスナーで、フェミニンなイメージでも持てるのがサマンサタバサならでは。リュックを買いたいけど、ストリート色が濃いのは苦手という人にもオススメですね。開閉のしやすさにこだわって、ファスナーが斜めにデザインされているのもポイント。サイズも女性が持つのにちょうど良く、ナイロン製で軽いのもいいですね。裏地はブルーで、セットになったミニリュックのファスナーと色をリンクさせているのも心ニクイ演出。キーケースとして使えるミニリュックは、付属アイテムながらレザー製で作りが精巧。コレクターがいるというのも納得の可愛さですね」

「オールブラックでリュックをモードっぽく合わせてみました。色をチェンジしたロングカーディガンのおかげで、Iラインが強調され、スタイルアップも可能に。ニットカーデやデニムといった一見定番アイテムばかりですが、ボリューム袖やデニムのカットオフ仕様などディテールで今年らしくアップデートしています。インに着たニットは背中にゴールドチェーンが付いたバックシャンなデザイン。さりげなく女性らしさも感じさせるコーデです」
Bag_ナイロンミニリュック付きリュック ブラック ¥23,000+tax
Cardigan_And Couture
Knit_And Couture
Denim_Swingle
Knit cap_Onitsuka Tiger
Sneakers_ adidas original Stan Smith

秋もすっかり深まり、コートを着込む冬シーズンの到来。
サマンサタバサのコレクションにも冬の新作バッグが続々ラインナップ。
リアルコーディネートに定評のあるスタイリスト小山田早織さんが注目するバッグとは?

——今回は、冬ならではのおしゃれなスタイリングを提案していただきましたが、
これからバッグを買うなら、どんなポイントを押さえておけばいいでしょうか?
小山田冬のバッグは“素材”と“色”に注目して選びたいですね。洋服でトレンドを取り入れるのもいいですが、スタイリングをベーシックにして、バッグでトレンドを差すのが今年らしい楽しみ方。コートなどアウターを無地にする人が多いと思いますので、温かみのある素材や少しデザイン性のあるバッグを合わせると、冬の季節感を出せ、おしゃれ度が上がります。サマンサバッグは王道のレザーバッグも素敵ですが、今季は異素材のバッグがたくさん登場しているので、新しいタイプにトライしたいですね。
——具体的には、どんな素材や色がオススメですか?
小山田 素材はファー、ムートン、ベロア、ツイード、ジャカードが注目ですね。今シーズンは素材ベースでトレンドが成り立っているため、いろんな素材のバッグを揃えておくと、スタイリングに違った表情を出せていいと思います。色は、こっくり色のグリーンやマスタード、ボルドーなど。素材の質感を生かして、あえて色味を抑え、落ち着いたトーンのチェック柄やモノトーンを選ぶのもオススメです。
——サマンサタバサの新作バッグで特に気になったアイテムはありますか?
小山田カラーファーのトライアングルミニバッグが気になりました。スタイリングではモノトーンを選んでいますが、オレンジ、ピンクなど、他の配色も可愛くて迷いましたね。小花刺繍入りのベルベット生地を使った“Violet D”、ハリスツイードのシリーズも個人的に好き。ハリスツイードは温かみのあるほっこり系のイメージでしたが、サマンサタバサが使うと、こんなにモードでおしゃれな雰囲気になるのかと驚きました(笑)。
——小山田さんはプチプライスでも高見えするコーディネートを得意とされていますが、誰でもできる高見えのコツはありますか?
小山田全身プチプラでも、バッグなどの小物は上質なものを合わせるとか、やっぱり、どこかにきちんと感は必要ですね。そういう意味では、サマンサタバサはとても頼りになるブランド。素材の上質感だったり、ゴールドのモチーフや金具に高級感があったり。細かいところまで計算されたデザインでいて、サイズや内ポケットなどの機能性をちゃんと備えている。働く女性にぴったりのバッグが揃っていて、私もファッション誌の通勤テーマでは必ず使わせてもらっています。最近は、遊び心のある大人バッグも増え、さらに幅が広がりましたよね。サマンサタバサのバッグを1個持っているだけで、プチプラコーデも格上げされるはずですよ。