ようこそゲスト様

公式オンラインショップに関する
お問合せ

0120-979-300

さまざまな女性誌で活躍するほか、ブランドディレクションも手がける。
定番ワードローブをおしゃれに見せる小物使いに定評がある人気スタイリスト。
コーディネートブック『5年先まで役立つ着まわし〜小物でチェンジ!リアルコーデ108〜』
(エムオン・エンタテインメント)が好評発売中。
インスタグラムのアカウント@isekikaori_kimawashi

上品な赤がレディなイメージ。
2種のフラップで着回し力も高い

「赤は今季押さえておきたいトレンドカラー。
バッグのような分量の小さいアイテムなら気軽に取り入れやすいですね。フラップ付きバッグの赤は、色味が落ち着いていて上品。着こなしにプラスするだけでレディな雰囲気に仕上がります。そして見逃せないのが、フラップが2タイプ付いていること!ボディと同素材のレザーとふわふわのファー。付け替えるだけで表情をチェンジできるので、通勤からオフまで使い勝手が抜群。ファーは可愛いけど通勤にはちょっと派手、ファーコートにファーは合わせづらいと躊躇していた人もこのバッグなら問題なし。フラップにあしらったベルト飾りも洒落ているので、シンプルなコーデにも映えます」

Bag_フラップ付きバッグ レッド ¥30,000+tax

「ジャケットからパンツや小物まで、今季はチェック柄が大豊作。
きちんと感も出せるので大人が押さえたいトレンドのひとつですが、おじさんっぽく見えないように気をつけたいところ。赤のフラップ付きバッグはメンズライクな雰囲気を瞬時にレディに変えてくれ、シックなコーデのアクセントカラーにもなります。ボトムはカジュアルなデニムですが、フラップのファーに上質感があるので全体としては上品な印象に仕上がります」
Bag_フラップ付きバッグ レッド ¥30,000+tax
Jacket_ZARA(井関さん私物)
T-shirt_UNIQLO(井関さん私物)
BUSTIER_DRIES VAN NOTEN(井関さん私物)
Denim_Mila Owen(井関さん私物)
Casquette_And Couture
Shoes_PRADA(井関さん私物)

Bag_ Retro VioletD モニカ ¥35,000+tax

ヴィンテージっぽさも漂う
マルチストライプの”VioletD”

「サマンサタバサのアイコンバッグ“VioletD”の新作の中でも特に惹かれたのがマルチストライプのモニカ。多色使いですが、それぞれが落ち着いたトーンなので派手になりすぎず持ちやすいと思います。どことなく’70sのヴィンテージっぽさも感じますね。柄とのコントラストを和らげるダークブラウンのハンドルとフラップ、オーセンティックなハンドバッグ形も、クラシックな雰囲気を高めてくれます。デザインポイントになったDの金具からストライプ柄がさりげなくのぞくのも心ニクい演出。秋冬はコーデの色味が暗くなりがちなので、このくらい主張のあるバッグがひとつあると、とても重宝しますよ」

「ラグジュアリー感のあるベロアのオールインワンとボリューミーなボウタイブラウス。ベーシックカラーをベースにしつつ、
素材やディテールでレディ感をプラスしたコーデの主役に、
マルチストライプのRetro VioletDを投入。バッグの持つ’70っぽい雰囲気に合わせて、足元にはファーのサンダルをセレクト。
小物で程よく遊びを加えたシンプルリッチな着こなしは、大人の休日スタイルにぴったり」
Bag_ Retro VioletD モニカ ¥35,000+tax
All in one_styling/(井関さん私物)
Blouse_REDYAZEL
Bracelet_Bijou RI(井関さん私物)
Sandals_CHLOÉ(井関さん私物)

Bag_ 新型ルイーザ(ナノ) イエロー ¥39,000+tax

ミニサイズだから色で遊べる!
3wayで使える優秀バッグ

「ミレニアルズが新CMで着用しているバッグとして話題の
ルイーザ。サイズもカラーバリエーションもたくさんありますが、私は今季から発売になったナノサイズがお気に入り。ミニバッグは存在自体が可愛いし、分量が小さいと普段なかなか持たない色にも挑戦しやすいですよね。イエローはハッピー感があり、コーデが華やぐ色。パープルやグレーといったクラシックなレディスタイルにもマッチします。トートバッグ以外にショルダー、リュックとしても持てる3wayデザインで、スタイルに合わせて使い分けできるのも優秀。別売りのショルダーで自由に
カスタマイズもできるので、マンネリな印象にならず大活躍してくれそう」

「カラーバッグを持つ時は、反対色の服に合わせるとお互いの
色が引き立ち、素敵に見えます。イエローにはノーブルなパープルが好相性。シャギートップスと光沢のあるシルバースカートは素材に遊びがありますが、色味としてはシック。さし色バッグを足すことで、コーデ全体がフレッシュな印象に映ります。バッグ自体のデザインが上品だから、パーティやイベントなどフォーマルな場にも馴染みます」
Bag_ 新型ルイーザ(ナノ) イエロー ¥39,000+tax
Tops_REDYAZEL
Skirt_made in HEAVEN(井関さん私物)
Shoes_Gianvito Rossi(井関さん私物)

Bag_ Gemmieショルダーバッグ
ドゥローブファーVer. ¥23,000+tax

ふわふわのフェイクファーと
STモチーフでハッピーに!

「定番人気のジェミーの新作は、ドゥローブファーと名付けられたサマンサタバサオリジナルの環境に優しいフェイクファー素材。まるでリアルのようにふわふわで、ずっと抱きしめていたくなるような気持ち良さ。小ぶりのサイズ感も可愛いですよね。
開閉部分のゴールドチャームは、ロゴでかたどったスマイルマークになっていて、Tの文字をひねるとウィンクしているように見える仕掛け。バッグを開けるたびにハッピーな気分になれる、
茶目っ気たっぷりのアイデアはさすがサマンサ。ロゴの左右にはキラキラビジューを、フラップには太めのチェーンを飾り、大人スタイルに似合う上品さを備えているのもいいですね」

「着る服に悩む季節の変わり目は、とりあえずバッグだけ秋冬素材にスイッチすればおしゃれに見えます。黒のファーという
ゴージャスになりがちなバッグも、ジェミーのドゥローブファーならポップさがあり、普段使いに最適。ビビッドなグリーンのパンツの引き締め役になり、女性らしい柔らかさを演出。颯爽としたパンツスタイルには、バッグをショルダー掛けしてカジュアルに合わせるといいですよ」
Bag_ Gemmieショルダーバッグ ドゥローブファーVer. ¥23,000+tax
Tops_sacai
Pants_6 BEAUTY&YOUTH
Pumps_PELLICO
※コーディネートは全て井関さんの私物になります。

Bag_ Dハンドルトート(レガリー)
レッドパープル ¥32,000+tax

細部までこだわりが光る
大人が持ちたい上質バッグ

「ボルドーカラーはブランドイメージにあまりなかったので
新鮮!深みのある色味が上質さを感じさせますね。トレンドに
関係なく定番的に持てるシンプルな形ながら、ディテールにまで凝った仕様なのも魅力。例えば、サイドの縫い合わせをわざとステッチを外に出してレザーにニュアンスが生まれるようにしていたり、リッチさを印象づけるゴールドのハンドルがさりげなく
Dの形になっていたり。荷物がたくさん入るビッグサイズのバッグは実用的になりがちですが、このDハンドルトートは収納力とおしゃれさを兼ね備えていて、大人の私も欲しいくらい。ボンボンやチャームでアレンジしても可愛いし、幅広い年齢層におすすめしたいですね」

「秋冬もカラーミックスのコーデが引き続き人気。トレンドカラーの赤×ピンクの同系色ならまとまりやすく、レディ度も増すのでぜひトライしたいですね。ポイントは可愛くなりすぎないように小物でトーンを落ち着かせること。バッグと靴の色を深みのあるボルドーでリンクさせて、程よく甘さをセーブ。バッグのゴールドの持ち手やサンダルのベロア素材が、高級感とクラシカルな雰囲気を添えてくれます」
Bag_Dハンドルトート レッドパープル ¥32,000+tax
Knit_ZARA
Skirt_Another Edition
Shoes_31 Sons de mode
※コーディネートは全て井関さんの私物になります。

Bag_リボントート ネイビー ¥38,000+tax

※11月上旬発売

知性を感じさせるネイビーに
リボンで女性らしさをプラス

「リボン付きのバッグはガーリーになりがちですが、このリボントートはボウタイリボンのようなさりげないデザインで洒落感たっぷり。A4サイズが入る大きめサイズの程良いアクセントになっていて、華やかさもあります。ボディが知的できちんとした
印象に見えるネイビーなので、このくらい遊びがあっても安心感がありますよね。内側のレトロなフラワー柄がバッグを置いた時にちらりとのぞくのも可愛い♡通勤スタイルにはもちろん、
休日も持ちたくなるこなれ感があります。かっちりとしたフォルムに反して、驚くほど軽いレザーなのも嬉しいギャップ。肩掛けもできる長めのハンドルで使いやすさにもとことんこだわりを感じます」

「例年以上にカラーアイテムが豊富な今季は、最大限に色を取り入れたレディスタイルを楽しみたいですね。ビビッドなイエロースカートに秋らしいこっくりカラーのボルドーやグリーンを合わせ、色のまとめ役としてネイビーのリボントートをプラス。服に主張がある時は落ち着いたバッグを、服がシンプルな時は主張のあるバッグを選ぶと素敵な印象に仕上がります。さりげないリボンディテールで女性らしさもアピール」
Bag_リボントート ネイビー ¥38,000+tax
Tops_ And Couture
Skirt_LE CIEL BLEU(井関さん私物)
Beret_And Couture
Shoes_PRADA(井関さん私物)

秋になると恋しくなるクラシックなレディスタイル。
今季らしく着こなすポイントとレディスタイルに合わせたいバッグについて、
着回しのスペシャリスト井関かおりさんが解説します。

——自身の私服コーデも反響が高い人気スタイリスト井関かおりさん。
カジュアルにもどこかレディのエッセンスを感じさせる着こなしには、真似したいアイデアが満載。
この秋はどんなスタイルやアイテムに注目していますか?
井関今季は英国トラッドやクラシックがトレンドなのもあって、キレイめスタイルが気分です。注目しているのはチェック柄や
ベロア素材のアイテム。まんま着ると老けて見えがちなので、華やかな色を足して印象をアップデートしたいですね。
——華やかな色とは具体的にはどんな色でしょうか?
井関 グリーン、マスタード、ボルドー、赤などですね。
ビビッドカラーというよりは、深みのあるこっくりカラーに惹かれます。クラシックなレディスタイルにもマッチしますよね。
——色を着こなすのは難しいという印象もありますが、上手に取り入れるコツはありますか?
井関色をワンポイントだけ取り入れると悪目立ちする場合があるので、同系色でなじませたり、反対色を合わせるのがコツです。
例えば、今回のスタイリングにもありますが、グリーンのパンツにはワントーン薄いグリーンの靴を合わせたり、
パープルのニットを着たらバッグは反対色のイエローにしたり。そうやってバランスを取ると、こなれた雰囲気に仕上がります。
普段あまり色に馴染みのない人は、バッグや靴など面積の小さいアイテムから取り入れるのがいいと思いますよ。
——バッグや靴が今季らしい着こなしのポイントになるということですね。
井関そうですね。色もですが、バッグはデザインや素材で少し遊んだものを選ぶようにしたいですね。
クラシックなレディスタイルにかっちりとしたベーシックなバッグではあまりにも硬いイメージ。柔らかな印象をもたらすファー素材や
女性らしいリボンディテールなど、程よい抜け感を出すのにちょうどいいバッグがサマンサタバサにはたくさん揃っていますね。
——ありがとうございます。秋冬コレクションの中で、特に気になったバッグはありますか?
井関フラップ付きバッグですね。落ち着いた赤の色味が絶妙で、フラップを付け替えできるデザインも新しいと思いました。
アイコンバッグVioletDの新作もマルチカラーのストライプが可愛くてお気に入りです。
——“小物使いの神”と称される井関さんですが、バッグを選ぶ基準は何ですか?
井関個人的には派手なバッグを選びますね。定番アイテムで作るシンプルなコーデが好きなので、バッグもシンプルだと
ただの地味に見えてしまう。バッグだけでも派手なものを持っておくと、それだけでキマるんですよね。
とはいえ、色もデザインも派手だと手持ちのワードローブに合わせづらいので、色や柄はハンドバッグのような
ベーシックな形のバッグで取り入れ、デザイン性の高いバッグはベーシックなカラーを選ぶようにしています。
——服がシンプル志向の人は多いと思うので、とても参考になりそうですね。
井関使い回しを考えるとベーシックカラーを選んでしまいがちですが、サマンサタバサのバッグのように2way、3wayのデザインなら、
カラーバッグでも何通りにも印象を変えられます。チャームをつけたり、持ち手にスカーフを巻いたり、ショルダーをクロスボディに
したり、ちょっとした工夫でもマンネリは解消できます。例年以上にカラーバリエーションが豊富な今季は、ポイントとなるバッグを
買ってみるのもおすすめですよ。